石ノ森章太郎「変身忍者嵐」360年後を舞台に続編スタート

313

石ノ森章太郎原作による大賀浅木の新連載「変身忍者嵐 SHADOW STORM」が、本日11月8日にホーム社のWEBマンガサイト「ぷら@ほ~む」にてスタートした。シナリオを担当するのは、週刊少年ジャンプ(集英社)の読者ページを手がけていることでも知られる井沢ひろし。

「変身忍者嵐 SHADOW STORM」の扉ページ。

「変身忍者嵐 SHADOW STORM」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全4件)

「変身忍者嵐」は1972年に週刊少年マガジン(講談社)にて連載された忍者活劇。連載と同時期には、特撮ドラマも制作された。「変身忍者嵐 SHADOW STORM」では、江戸時代を舞台とした原作から360年後の現代日本で、長い眠りから目を覚ました主人公・ハヤテの活躍が描かれる。同作は毎月第2、第4金曜日に更新。次回は11月22日に公開される。

※記事初出時、特撮ドラマを誤ってアニメと記載しておりました。お詫びして訂正いたします。

この記事の画像(全4件)

大賀浅木のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 大賀浅木 / 石ノ森章太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。