コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

主演は松本潤!「失恋ショコラティエ」来年1月の月9にて

1244

水城せとな原作による連続TVドラマ「失恋ショコラティエ」の主演が、嵐の松本潤に決定。2014年1月より、フジテレビ系列の月曜21時からの枠にて放送される。

松本が演じる主人公・小動爽太(こゆるぎそうた)は、チョコレート好きの小悪魔女子・サエコの気を引くために修行を積み、ショコラティエを目指すという役どころ。ドラマ内ではさまざまなチョコレート作りにも挑戦する予定だ。原作者の水城も「爽太のひたむきなキャラクターにぴったり」と太鼓判を押した、松本の演技に注目したい。

松本潤コメント

二年振りの連続ドラマになります。
映画に続き、ラブストーリーをやらせて頂きます。
ラブはラブでも今回は失恋がテーマ。恋愛の楽しさだけでなく、切なさを丁寧に描けたらと思います。
また、初めての挑戦となるショコラティエ役にワクワクしています。
ショコラ作りは分量や温度、時間がとても重要で、とても繊細な作業になります。
しっかり準備したいと思います。
毎回登場するチョコレートを楽しみながら、爽太の恋愛を応援したくなる「甘く楽しい時間」にしたいと思います。

水城せとなコメント

この作品は読者さんから「ドラマ化して欲しい」という声をよく頂いていたので、今回フジテレビさんの月9で実現するとのこと、たくさんの方に楽しんで頂けるドラマになれば嬉しいです。作中のお店やチョコレートが再現されるのが私も楽しみです。
松本さんはドラマやバラエティでコックコートをとても格好良く着こなしてらっしゃるし、真面目で努力家な方という印象なので、爽太のひたむきなキャラクターにぴったりだと思います。

フジテレビ 若松央樹プロデューサーコメント

はじめて原作を読んだ時、その「斬新さ」と「王道さ」に驚かされました。さらに「恋愛って、本当におもしろい!」と心から思いおこさせてくれる作品だと感じました。ドラマ界もさることながら、社会生活でも恋愛への興味が薄くなりつつある昨今、「人を好きになることの楽しさ、切なさが、人生を豊かにしていくんだ」ということを表現できればと思っています。そして、原作のもう一つの魅力でもある“恋愛とチョコの甘美なコラボレーション”を具現化しつつ、一度食べたらやみつきになるようなラブコメディを目指していきたいと思っております。
そんな具現化作業に無くてはならない人物が「松本潤さん」であり、そのずば抜けた格好良さと、人懐っこいキュートさが、この主人公を演じる上では絶対必要条件だと思い、松本さんに出演を依頼しました。チョコ作りでは色気たっぷりに、恋愛面では天然たっぷりに、この新機軸のキャラクター像を演じていただければと思っております。

コミックナタリーをフォロー