コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

椎名チカが病児保育士を主役に家族描く新連載、Cheese!で

31

椎名チカの新連載「37.5°Cの涙」が、本日10月24日に発売されたCheese!12月号(小学館)にてスタートした。

「37.5°Cの涙」の主人公は、病気になった子どもの世話をする保育士。無愛想なことから「笑わない病児保育士」として有名な彼女が、子どもの病気の裏側に隠れた家族の問題を解きほぐしていくヒューマンドラマだ。

そのほか今号には朱神宝による、メガネを外すと積極的になる生徒会長との恋愛を描いた読み切り「生徒会室、メガネの嘘。」も掲載。さらにクリスマスをテーマにした作品を集めた別冊「5 stories of Christmas」も付属している。

コミックナタリーをフォロー