ステージナタリー

大阪のMay・金哲義の代表作「晴天長短」含む2作品を、激団リジョロが上演

30

激団リジョロ「晴天長短 / ホライズンマーチ」が12月21日から25日まで東京・シアターシャインにて上演される。

1998年に旗揚げされ、来年2018年に20周年を迎える同劇団が、今回は大阪を拠点に活動するMay金哲義の作・演出による2作品を上演する。「晴天長短」は、とある朝鮮高級学校の運動会を舞台に、家族や親族が自分勝手を繰り広げる物語。アリスフェスティバル2008年参加作品として09年に初演され、その後若手演出家コンクール2010年では金が最優秀賞ほかを受賞した。もう1作の「ホライズンマーチ」は、日本に希望を抱く主人公・安田が激しい戦火の中サバイブする姿を描いた作品だ。

Mayの稽古場ブログで金は、「『ホライズンマーチ』は僕の遠縁にあたるお祖父さんの実話を元にした短編作品。『晴天長短』は1980年代後半の大阪朝鮮高級学校の運動会を舞台に描く、ひと家族のドタバタ劇!」と作品を紹介し、「お話自体は政治要素ゼロの普遍的な家族物語です。是非是非たくさんの皆様、お運びください!」と来場を呼びかけている。

激団リジョロ「晴天長短 / ホライズンマーチ」

2017年12月21日(木)~25日(月)
東京都 シアターシャイン

作・演出:金哲義
出演:金光仁三、こんどうひろこ、斎藤このむ、小中文太、星野桃子、たじり貴史、ボンバー浩輝、前田圭一、岡本五月、鈴音ひとみ、大伴一貴、久井正樹、徳丸舞香

ステージナタリーをフォロー