ステージナタリー

天野天街が演出の糸あやつり人形芝居「ゴーレム」再演、日本とチェコの国際共同公演

83

糸あやつり人形芝居「ゴーレム」が、9月28日から10月1日まで東京の座・高円寺2で再演される。

本作は日本とチェコの国際共同公演。チェコに伝わる“ゴーレム伝説”をもとに書かれたグスタフ・マイリンクの小説「ゴーレム」を下敷きに、脚本・総合演出を少年王者舘天野天街、部分演出をチェコのゾヤ・ミコトバーが手がける。

プリショベーホ・メドヴィードカ劇団と糸あやつり人形一糸座のメンバーが操る人形に加え、月船さらら丸山厚人をはじめとした俳優陣が出演する。

日本・チェコ国際共同公演 糸あやつり人形芝居「ゴーレム」

2017年9月28日(木)~10月1日(日)
東京都 座・高円寺2

原作:グスタフ・マイリンク「ゴーレム」(白水社)
訳:今村孝
脚本・総合演出:天野天街
部分演出:ゾヤ・ミコトバー
演奏:園田容子

出演:月船さらら丸山厚人、横田桂子、鈴木和徳、織田圭祐、川上瞬

ステージナタリーをフォロー