音楽ナタリー

大型新人登場!矢沢永吉の娘がavexより歌手デビュー

37

矢沢永吉の愛娘・yoko率いる大型新人ユニット、the generous(ジェネラス)がavexよりデビュー。10月29日にミニアルバムをリリースすることが決定した。

yokoは12歳から18歳までをロサンゼルスで過ごし、世界的に有名なボイストレーナーのセス・リグスに師事した現在22歳の実力派ボーカリスト。2004年に帰国して以来、大学へ通いつつボーカルのレッスンやライブ、デモテープ制作などの活動を精力的に行っていた。

the generousは、彼女が楽曲制作を進めていく中で出会ったクリエイターと意気投合して今年結成されたユニット。あらゆる音楽の起源と先人たちの遺伝子(gene)を受け継ぎ、新時代の標準(general)を生み出すことがコンセプトとなる。

今回のミニアルバムの収録曲は「フジテレビフラワーネット」のテレビCMイメージソングとして10月よりオンエアされるほか、今秋放送されるテレビアニメ「スキップ・ビート!」のオープニングテーマにも決定。さらに詳細は未定ながら東名阪でのライブイベントも予定されている。

日本を代表する偉大なるロックスター・YAZAWAの遺伝子を継承した彼女が、親譲りの才能で今後の音楽シーンに新たなる潮流を作り出してくれることに期待しよう。

※9月27日にthe generousの初お披露目ライブが行われました。こちらのレポート記事も、あわせてご覧ください。
ナタリー - the generous、六本木でついにライブ初披露

音楽ナタリーをフォロー