音楽ナタリー

小室哲哉が「Arashiyama」を1曲1,500円でネット配信

写真が「Arashiyama - EP」のジャケット。強気な価格にカスタマーレビューにはファンからの「iTunesでの発表は嬉しい!けど…値段設定の間違い?」という声も。

写真が「Arashiyama - EP」のジャケット。強気な価格にカスタマーレビューにはファンからの「iTunesでの発表は嬉しい!けど…値段設定の間違い?」という声も。

小室哲哉が配信限定音源「Arashiyama - EP」を、本日4月30日にiTunes Storeで発表した。

この曲は、もともと2006年8月に音楽配信サービスmF247にて、DJTK名義で発表されていた純邦楽テイストのナンバー。京都嵐山の多様な色彩とその風景を優雅に映し出すシャープAQUOSからインスピレーションを受けて制作されたもので、今回は小室哲哉の楽曲としてリリースすることになる。

なお、ダウンロードすることができるのは1曲のみだが、本作はシングルではなくアルバム扱いされているため、1曲1,500円という価格設定になっている。

また、今回の配信に伴って小室と映像作家の原田大三郎によるポッドキャスト「Arashiyama Podcast feat. TETSUYA KOMURO & DAIZABURO HARADA」も公開中。嵐山についての話や小室の今後の展望など興味深い話を聞くことができる。

音楽ナタリーをフォロー