音楽ナタリー

舞台「北斗の拳」制作発表にA応P水希蒼&ムッシュ吉崎登場、共演へ期待寄せる

143

左からAkemi.S.ミラー、ムッシュ吉崎(クリスタルキング)、林野健志、花園直道、ジャギ、水希蒼(A応P)、河合龍之介、寿里、磯貝龍虎。

左からAkemi.S.ミラー、ムッシュ吉崎(クリスタルキング)、林野健志、花園直道、ジャギ、水希蒼(A応P)、河合龍之介、寿里、磯貝龍虎。

本日7月4日に東京・東京ドームシティ シアターGロッソにて行われた舞台「北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐」の制作発表に、A応Pの水希蒼とクリスタルキングのムッシュ吉崎が登壇した。

「北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐」は来年で連載開始から35周年を迎えるマンガ「北斗の拳」を初めて舞台化したもの。“3.5次元舞台”、“ザコの、ザコによる、ザコのための、ザコだけの舞台”と銘打った本作では、SUGARBOYの川尻恵太が脚本、開幕ペナントレースの村井雄が演出を担当し、アニメ「北斗の拳」のナレーションで知られる千葉繁が声の出演を果たす。水希はキャストとして出演し、アニメ版の主題歌「愛をとりもどせ!!」で知られるムッシュは公演でA応Pとオープニングライブを披露する。

2人はMCの川本成、キャストの磯貝龍虎河合龍之介寿里、花園直道、林野健志と共に制作発表に登場。水希は「私の母が『北斗の拳』好きで、姉の名前も『北斗の拳』から取った“ユリア”なんです」というエピソードを明かし、「A応Pとしても、ムッシュさんと歌わせていただけるので楽しみです」とムッシュとの共演に期待を寄せた。また「女のザコってあまり想像がつかないですが、A応Pメンバーの中で1番男勝りでザコだと思うので、そこを前面に出せたら」と舞台への意気込みを語った。

ムッシュが「テレビアニメの『北斗の拳』の主題歌を歌いましたけれども、今回オファーがあって、歌い続けてきてよかったなと思っております」と語ると、川本は「この舞台がムッシュさんの歌で始まるという、この説得力ね!」と興奮。本作のオープニングで歌うことについてムッシュは、「A応Pと一緒に歌うということで、来年70歳なので、もう孫みたいなもんですよね。うら若き乙女たちと歌えることが楽しみです」と笑顔を見せた。そのほかに会場にはビジュアルアドバイザーのAkemi.S.ミラーや「北斗の拳」のキャラクターのジャギが登場し、制作発表を盛り上げた。

「北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐」は9月6日から10日まで東京ドームシティ シアターGロッソにて上演される。チケットの一般販売は7月5日10:00にスタート。

※音楽ナタリー Power Push 公開中!
マンガ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」特集 平尾アウリ×A応P対談|アイドルとオタク、両者に響く共感PR

舞台「北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐」

2017年9月6日(水)~10日(日)東京都 東京ドームシティ シアターGロッソ
<出演者>
磯貝龍虎 / 河合龍之介 / 寿里 / 花園直道 / 林野健志 / 水希蒼(A応P) / and more
声の出演:千葉繁
※出演者は変更の可能性あり。

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (c)北斗の拳-世紀末ザコ伝説-製作委員会2017 版権許諾証GP-907

音楽ナタリーをフォロー