音楽ナタリー

大原櫻子、卒業式でサプライズライブ「母校って母親みたいな存在」

705

大原櫻子(撮影:田中聖太郎)

大原櫻子(撮影:田中聖太郎)

本日3月18日、大原櫻子が神奈川県立相模向陽館高等学校の卒業式でサプライズライブを行った。

このサプライズライブはニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」の番組内で募集された特別企画「思い出の卒業式をプロデュース」にて、同校在籍のリスナーが選ばれたことで実現。大原が卒業式で生ライブを披露したのはこれが初となった。

卒業生の拍手に迎えられて登場した大原は「私の学校の卒業式は服装も自由で、シンデレラの格好で卒業証書をもらいました」と自身の卒業式の様子を語る。そして「今から歌う『ひらり』という楽曲は学生時代の思い出がしみこんでいる歌になっています。卒業式という皆さんの大事な日に歌わせていただけてうれしいです。心を込めて歌わせていただきます」と卒業生に語りかけ、ピアノの伴奏に合わせて「ひらり」を歌い上げた。

ライブを終えた大原は「母校って母親みたいな存在だと思いますし、『あなたの心のそばにいますよ』というメッセージを大切に歌いました」と緊張のひとときを振り返った。なお、この模様は3月21日(火)の「ミュ~コミ+プラス」にて放送される。

ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」

2017年3月21日(火)24:00~24:53

※音楽ナタリー Power Push 公開中!
大原櫻子「ひらり」インタビュー

音楽ナタリーをフォロー