音楽ナタリー

奥華子が名古屋路上ライブ、人だかりの中2時間熱唱

399

奥華子(提供:ポニーキャニオン)

奥華子(提供:ポニーキャニオン)

昨日1月5日(木)に愛知・金山駅前にて、奥華子が約1年ぶりとなる路上ライブを行った。

16時頃になると金山駅前に奥が登場。メジャーデビュー曲の「やさしい花」を皮切りに「変わらないもの」「ガーネット」といった代表曲が演奏されると、通行人が足を止め次第に人だかりができていく。途中でアンプの不具合により音が出なくなるアクシデントに見舞われるも、奥はそれを吹き飛ばすかのようにパフォーマンスを続けた。

ライブ後半は「笑って笑って」「初恋」「冬花火」などが披露され、寒空の下にも関わらず路上は熱気に包まれる。奥は「虹の見える明日へ」を観客と共に歌うと、大歓声の中約2時間にわたる路上ライブの幕を閉じた。彼女は「また、必ず金山で路上ライブができるようがんばります!」とコメントしている。

なお奥は2月22日に両A面シングル「キミの花 / タイトル未定」をリリース。表題曲の1つ「キミの花」は、TBSほかで放送中のテレビアニメ「セイレン」のオープニングテーマとしてオンエアされている。

音楽ナタリーをフォロー