音楽ナタリー

[monobright] メガネバンド真打ちがメジャー進出

今年3月にインディーズレーベルから発表されたミニアルバム「monobright zero」は、2,000枚のセールスを記録。

今年3月にインディーズレーベルから発表されたミニアルバム「monobright zero」は、2,000枚のセールスを記録。

monobrightが7月4日にシングル「未完成ライオット」を「DefSTAR RECORDS」からリリース。この作品でついにメジャーデビューを果たすことが決定した。

記念すべきメジャー1stシングルには全3曲が収録される。タイトル曲「未完成ライオット」は耳に残るギターリフに乗せて、世の中に、そして自分自身に対する怒りを容赦なくぶちまけるナンバー。カップリングには、美しいメロディーと切ない歌声で別れを歌う「music number」、ボーカル桃野陽介がゴミ収集の経験をもとに作ったストレートなロック「キミの架空」が収録され、多彩なサウンドと懐の深さが体感できるシングルに仕上がっている。

BLOC PARTYの来日公演でオープニングアクトを務め上げ、大阪城音楽堂にて5月19日に行なわれた「SWEET LOVE SHOWER 2007 SPRING EXTRA-FREE」でも強い存在感を見せつけたmonobright。この夏の「ROCK IN JAPAN FES.2007」にも参戦が決定しており、メジャー進出後の彼らの活躍にますます期待が高まるばかりだ。

商品情報

monobright「未完成ライオット」
  • DFCL-1414 1223円 CD
    2007年7月4日発売
    DefSTAR RECORDS
    <収録曲>
    1.未完成ライオット
    2.music number
    3.キミの架空

関連リンク

音楽ナタリーをフォロー