音楽ナタリー

オフコース「愛を止めないで」で39年ぶり連続ドラマ主題歌、CD化も

678

オフコース

オフコース

オフコースの楽曲「愛を止めないで」が4月17日(日)にフジテレビ系にてスタートする連続ドラマ「OUR HOUSE」の主題歌に決定した。

「OUR HOUSE」は野島伸司が脚本を手がけるホームドラマ。芦田愛菜演じる中学生の長女と、シャーロット・ケイト・フォックス演じる“新しい母”との日々を描く。

ドラマを盛り上げる「愛を止めないで」は1979年1月に発売されたシングルの表題曲。同曲を主題歌に採用した理由を太田大プロデューサーは「『愛を止めないで そこから逃げないで』という、愛を与え合う関係性にきちんと向き合うという歌詞の世界観が、ドラマのテーマに通ずるものがあった」と説明している。なおオフコースの楽曲が連続ドラマの主題歌に使用されるのは約39年ぶり。

今回の主題歌採用にあわせて「愛を止めないで」がシングルCDとして5月11日にリリースされることも決定した。収録されるのは1979年当時と同様、表題曲と「美しい思い出に」の2曲。ジャケットも当時と同じデザインとなる。

さらに昨年12月に発売されたオフコースのベストアルバム「ever」の、ジャケットの仕様を変えた「期間限定スペシャル・パッケージ」が4月中旬から出荷される。同アルバムには「愛を止めないで」を含む18曲が収められている。

フジテレビ系「OUR HOUSE」

毎週日曜日21:00~21:54
※初回放送は2016年4月17日(日)21:00~22:09

オフコース「愛を止めないで」収録曲

01. 愛を止めないで
02. 美しい思い出に

オフコース「OFF COURSE BEST "ever"」収録曲

01. 水曜日の午後
02. でももう花はいらない
03. 眠れぬ夜
04. 雨の降る日に
05. 愛の唄
06. 秋の気配
07. 夏の終り
08. 愛を止めないで
09. 思いのままに
10. 生まれ来る子供たちのために
11. さよなら
12. Yes-No
13. 一億の夜を越えて
14. I LOVE YOU
15. 愛の中へ
16. 言葉にできない
17. YES-YES-YES
18. 君住む街へ

「OUR HOUSE」演出・永山耕三 コメント

テレビドラマにかかるべき曲を作るアーティストは、常々小田和正さんだと思っています。それは学生時代に、「金八先生」でかかったオフコースの「さよなら」を聞いた時に受けた衝撃から始まっています。それから時が過ぎ、自分がテレビドラマを初めて撮った「ないしょのハーフムーン」(1987年放送)で、当時好きだった「Yes-No」を使わせていただき、完成した作品を見た時、涙が出たのを覚えています。それが、その後の「東京ラブストーリー」(1991年1月クール)の「ラブストーリーは突然に」に繋がり、「それでも、生きてゆく」(2011年7月クール)の「東京の空」に繋がっていると思います。そして、今回、原点に立ち返り、自分が一番好きな、オフコースの「愛を止めないで」を主題歌にさせていただくことで、テレビドラマには小田和正さんしかいないということを、いま改めて表現したいと思っています。

「OUR HOUSE」プロデューサー 太田大 コメント

脚本の野島伸司さんと、永山監督と打ち合わせをしている中で、主題歌のアーティストとして真っ先に上がったのが小田和正さんでした。一家を毒舌で仕切る長女と、アメリカから来た新しいママとの間のバトルを軸に描く本作ですが、同時に家族の中に流れる惜しみない愛情を描くものでもあります。そんなストーリーを優しく包んでくれる楽曲として、オフコースの名曲「愛を止めないで」が全員の頭に浮かびました。「愛を止めないで そこから逃げないで」という、愛を与え合う関係性にきちんと向き合うという歌詞の世界観が、ドラマのテーマに通ずるものがあったのが大きな理由です。芦田愛菜さんとシャーロット・ケイト・フォックスさんという2人の主人公の新鮮さとステキなコントラストを照らし出して下さるものと感じています。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】