音楽ナタリー

SDRオーディション出身のSSW出雲咲乃、ドラマ主題歌でCDデビュー

182

出雲咲乃

出雲咲乃

新人シンガーソングライターの出雲咲乃が、4月6日にデビューシングル「当流女」を東京・ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定でリリースする。

出雲は福岡・北九州出身のミュージシャン。16歳のときに楽曲制作を始め、2015年の春に実施されたSDRとスターダスト音楽出版が主催するオーディション「SDRオーディション」に合格した経歴を持つ。

デビューシングルの表題曲はJABBRELOOPが編曲に携わったナンバー。作品にはほかに繊細なバラード「少女の如く、女の如く。」などオリジナルの楽曲が3曲収録される。なお、「当流女」はBS朝日のスペシャルドラマ「女優堕ち」の主題歌に決定。このほかのシングル収録曲3曲も、このドラマの挿入歌として使用される。

またYouTubeにて「当流女」のミュージックビデオが公開された。この映像の監督はSANABAGUN.「居酒屋JAZZ」MVなどを手がけた神崎峰人が担当した。

出雲咲乃「当流女」収録曲

01. 当流女
02. キャット・ストリート
03. 少女の如く、女の如く。
04. 三津子の女優革命

神崎峰人 コメント

曲を初めて聴いた時にすごく“女性”という性別を感じました。ジェンダーというかなんというか。その女性として生まれた故の自尊心を女性主観で表現した映像に仕上がりました。主題である“私以上の女等 此の世に存在しない”という強いフレーズから展開させ、誘惑してくる男性たち-“欲望”に屈しない強い女性を描いています。

BS朝日「女優堕ち」

2016年3月23日(水)23:00~24:00(※前編)
2016年3月30日(水)23:00~24:00(※後編)

音楽ナタリーをフォロー