音楽ナタリー

「家族ノカタチ」で“さくらしめじ共演”実現、田中雅功がゲスト登場

2202

左から高田彪我、田中雅功。

左から高田彪我、田中雅功。

さくらしめじの高田彪我が出演中のTBS系ドラマ「日曜劇場『家族ノカタチ』」に、高田の相方である田中雅功がゲスト出演することが明らかになった。

田中が登場するのは2月28日(日)にオンエアされる第7話。彼は、高田が演じる永里浩太のクラスメイト・川澄匠を演じる。田中がドラマに出演するのはこの機会が初めてで、彼は「演技は初めてでドキドキしましたが、精いっぱいがんばりました!」とコメント。匠はクラスになじもうとしなかった浩太が学校で初めて会話をする同級生という役柄で、田中は「浩太くんが本当に学校にいたら友達になりたいなと思います。浩太くんが学校で初めて少し心を開いてくれた同級生ができて、僕も自分のことのように本当にうれしかったです!」と自身の思いと役柄を重ねた。

田中のゲスト登場に、高田は「雅功とはいつも会っているのに、意外と緊張しました」と感想を語った。彼らがどのようなやりとりを見せるか、ファンは放送を楽しみにしておこう。

さくらしめじ コメント

田中雅功

毎週楽しみに見ていた「家族ノカタチ」に出演できて、とてもうれしくて感動しました。歌と演技は感情移入するということは同じなのに、お客さんへの届け方が全く違うので面白く感じました。
いつもは左隣で歌ってる彪我が目の前で演技しているのは、とても新鮮でした。
少しは照れちゃうかなと思いましたが、集中して演技をすることができました!

高田彪我

2人で演技をするのは初めてで、雅功とはいつも会っているのに、意外と緊張しました。でも、待ち時間に衣装の話や、いつもの何気ない話を2人でしていたので、リラックスして楽しく演技をすることができました。
浩太がはじめて勇気を出して同級生に声をかけ、一歩前に進むシーンなので、ぜひ一緒に浩太の気持ちのドキドキを感じてほしいです!

TBS系ドラマ「日曜劇場『家族ノカタチ』」

2016年2月28日(日)21:00~21:54

音楽ナタリーをフォロー