音楽ナタリー

スパガ、争奪戦で勝ち取った中野サンプラザで新曲セクシーに初披露

382

「SUPER☆GiRLS 日本列島縦断の旅・感謝記念公演~歩み続ける少女たち~」の様子。(写真提供:iDOL Street)

「SUPER☆GiRLS 日本列島縦断の旅・感謝記念公演~歩み続ける少女たち~」の様子。(写真提供:iDOL Street)

SUPER☆GiRLSが昨日1月16日、東京・中野サンプラザホールにて単独公演「SUPER☆GiRLS 日本列島縦断の旅・感謝記念公演~歩み続ける少女たち~」を行った。

このライブは、2015年夏に行われた全国キャンペーンで、同レーベルのCheeky ParadeやGEMと競い合った末に勝ち取った単独公演。内容はメンバー自身がプロデュースを手がけ、ライブ本編ではCheeky Paradeの楽曲「Cheeky dreamer」、GEMの楽曲「We're GEM!」をSUPER☆GiRLSが歌う場面も見られた。

またアンコールでは、3月9日に発売する4thアルバム「SUPER★CASTLE」から、リードトラックとなる新曲「華麗なるV!CTORY」を初披露。メンバー荒井玲良が考案した新衣装で華麗なパフォーマンスを繰り広げ、“1000年に一度の童顔巨乳”と昨年話題を集めたメンバー浅川梨奈が「V!CTORY」とセクシーにささやくラストには客席から大きな歓声が上がった。最後は「この公演ができるのも、いろいろな方々の応援や支えがあってのこと。感謝の気持ちを忘れずに、今年もがんばります! 2016年もSUPER☆GiRLSの応援をよろしくお願いいたします」と挨拶し、2016年一発目のワンマンライブを締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー