音楽ナタリー

「亀田音楽専門学校」第3回、RIP SLYMEがJ-POPの文明開化を解き明かす

428

「亀田音楽専門学校 シーズン3」第3回より講義中の様子。(写真提供:NHK)

「亀田音楽専門学校 シーズン3」第3回より講義中の様子。(写真提供:NHK)

1月21日(木)23:00より放送されるNHK Eテレ「亀田音楽専門学校 シーズン3」第3回のゲストがRIP SLYMEに決定した。

音楽プロデューサー・亀田誠治が“校長”となり、多彩なアーティストを“ゲスト講師”を迎えてJ-POPのヒット曲に隠された音楽の秘密を解き明かす「亀田音楽専門学校」。1月21日(木)の放送では「J-POP文明開化~楽園へようこそ~」と題し、さまざまなジャンルを取り込み音楽的に豊かになったJ-POPの「リズムの多様化」「アコースティックサウンドの隆盛」を亀田とゲスト講師のRIP SLYMEが独自の視点で解き明かす。

RIP SLYMEは番組内で代表曲「楽園ベイベー」をパフォーマンス。そのほか亀田校長とストリングス隊を交えたスペシャルコラボレーションで「SLY」を生演奏する。さらに今回の放送では音楽プロデューサー・小林武史と亀田校長の対談も。早くからバンドサウンドにストリングスを取り入れ、のちのJ-POPサウンドに大きな影響を与えた小林のストリングスサウンドの極意に迫る。

なお本日1月14日(木)放送の第2回「J-POP大躍進~インパクト合戦の時代」には、ゲスト講師のGLAYのほか、小室哲哉とピアニスト斎藤有太も登場する。

NHK Eテレ「亀田音楽専門学校 シーズン3 第三回『J-POP文明開化~楽園へようこそ~』」

2016年1月21日(木)23:00~23:44
2016年1月24日(日)25:10~25:54(再放送)
<出演者>
RIP SLYME / 小林武史
司会:亀田誠治

NHK Eテレ「亀田音楽専門学校 シーズン3 第二回『J-POP大躍進~インパクト合戦の時代』」

2016年1月14日(木)23:00~23:44
2016年1月17日(日)25:10~25:54(再放送)
<出演者>
GLAY / 小室哲哉 / 斎藤有太
司会:亀田誠治

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】