音楽ナタリー

ももいろクローバーZ、極寒ゲレンデで「ももクリ2015」3DAYS完遂

3188

「ももいろクリスマス2015 ~Beautiful Survivors~」12月23日公演のももいろクローバーZ。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)

「ももいろクリスマス2015 ~Beautiful Survivors~」12月23日公演のももいろクローバーZ。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)

ももいろクローバーZが、12月23~25日に群馬・軽井沢スノーパークでクリスマスライブ「ももいろクリスマス2015 ~Beautiful Survivors~」を開催。3日間で現地会場に1万7540人、25日に実施された各地のライブビューイング会場には9498人が足を運び、のべ2万7038人が彼女たちのクリスマスライブを見届けた。この記事では本日25日公演の模様をレポートする。

最低気温が-1.4度となり、氷点下を下回ったこの日の軽井沢スノーパーク。開演時間を迎えるとオープニング映像がスクリーンに映し出され、映像の最後で「『Beautiful Survivors』、絶対みんな生き残れよ!」と百田夏菜子が叫んでライブ本編の幕が上がった。またステージ横のゲレンデからはプロのスノーボーダーとスキーヤーが滑降してきてエアを披露するなど、この会場ならではの演出でライブを盛り上げた。

百田、佐々木彩夏、玉井詩織、有安杏果、高城れにの5人はメンバーカラーのコートをまとって「サンタさん」を1曲目に歌唱。続けてKissとのコラボ曲「夢の浮世に咲いてみな」で激しい歌とダンスを披露したメンバーは、息を切らせながらコートを脱いで「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」を熱演。そして「MOON PRIDE」「BIONIC CHERRY」を届けたあと、最初のMCコーナーへ突入した。

佐々木は、ライブビューイング会場で現地の寒さを擬似体験できる「bitter」が3会場で、通常の空調で観覧できる「sweet」が20会場で行われていることを説明。またメンバーが自己紹介する場面では、佐々木が挨拶したあとに百田が「あーりん、昨日ボディソープで髪の毛洗って、シャンプーで体洗っちゃったんだって!」と暴露し、高城は佐々木に向けて「最近、髪に対する意識低いんじゃない? 髪に感謝だよ?」と不思議な発言で会場を笑わせた。「盛り上がっていけますか!」という百田の言葉のあと、「泣いちゃいそう冬」「きみゆき」とウインターソングを含むセットリストを届けたももクロ。「一粒の笑顔で…」ではメンバーが花道を歩いたり、ステージを降りてファンの間近で歌ったりとフレンドリーなライブを展開した。

その後ももクロが一旦ステージを去り、その間にプロのスキーヤーとスノーボーダー、オリンピック出場を目指すキッズライダーによるビッグエアーコンテンスト「ももいろクリスGAME 2015 in 軽井沢スノーパーク」の決勝戦が行われた。ここでは出場選手がエアを決めるたびに歓声が上がる。そして兼高典生選手が「ももいろクリスGAME」の初代王者となった。

衣装チェンジをしたももクロはライブ後半の1発目に「DNA狂詩曲」を披露。その後「僕等のセンチュリー」では、5人がカメラ目線で歌ったり、カメラレンズの前の透明板にイラストを書いたりしてライブビューイング会場の観客を喜ばせるような場面も。続くキラーチューン「行くぜっ!怪盗少女」では、ステージの後方でスノーボーダー、スキーヤーが次々にエアを決める。メンバーもライダーたちに負けじとアクロバティックなパフォーマンスを見せ、百田がエビ反りジャンプをすると会場は大歓声に包まれた。

MCコーナーでは「ももいろクリスGAME」で優勝した兼高選手が登場。兼高選手は「ステージに立つほうが緊張しますね」とはにかみ、百田からメンバーのサイン入りトロフィーを授与された。兼高選手を見送ったももクロはかわいらしいダンスが印象的な新曲「今宵、ライブの下で」を披露。その後「スターダストセレナーデ」に続き、佐々木がコール&レスポンスで観客を扇動してから本編のラストナンバー「コノウタ」へ。ファンが熱狂的なコールを届ける中、ももクロは弾けるような笑顔を見せつつ、前向きなメッセージが詰まった同曲を届けた。

アンコールでは、軽井沢スノーパークのゲレンデから5人がそれぞれソリで滑降しながら登場。百田は斜面の途中で「JUMP!!!!!」をアカペラで歌い出し、ほかのメンバーは客席に近付いてプレゼントを投げ込んでいた。しかし佐々木は斜面をうまく下ることができなくて「JUMP!!!!!」が終わるまでにステージにたどりつけず、ほかのメンバーが迎えに行くことに。この頃にはもう日はどっぷりと暮れており、カラフルな照明とファンの持つペンライトが会場を鮮やかに彩る中、ステージにそろった5人はロックチューン「黒い週末」を熱唱。曲の終わりにはステージの後ろで花火が打ち上げられ、ライブはいよいよフィナーレへ。5人は「白い風」を情感たっぷりに歌い上げてすべての演目を終えた。

終演後にはそれぞれMCのタイムに。高城は「毎年毎年素敵なクリスマスにしたい。私たちと手をつないでこれからもがんばっていきましょう」、佐々木は「最初ここでやるって聞いたときはなんでこんな寒いところでやるんだよって思ったけど、この3日間でみんなの笑顔が見れて、この会場でライブができていい思い出ができました。みんな素敵なプレゼントをどうもありがとう」とコメント。また玉井は「気付けば『ももクリ』も今年で6回目。こうやって毎年クリスマスをライブで過ごすことになるなんて小さい頃は想像もしてなかったです。これからも皆さんを大事にしていきたいです」と述べ、有安は「ほんと寒いね。こんなところまで来てくれてありがとう。こんな極寒のクリスマスライブ、どんなアーティストさんもやってないよ。一生忘れられないライブになったと思います」と発言。さらに有安はファンにフロア右側を赤色、左側を緑色のサイリウムにするよう促し、客席をクリスマスカラーにしてみせた。そして百田は「ありがとうございます。私たちは道なき道を切り開いていきたくて、今回はそれができた気がします。私たちが切り開いたスキー場でライブをやるっていうアーティストさんが次にいるかはわかりませんけど(笑)。今年はカウントダウンライブでまたみんなに会えるし、まだ楽しみを残してクリスマスが終えられるのは幸せだなって思います。私たちは素敵なクリスマスを過ごせたので、このあと皆さんはどうぞご自由にクリスマスを楽しんでください!」と語った。

そしてメンバーは最後に「以上! 私たち今会えるアイドル、週末ヒロインももいろクローバーZ!」とコール。去り際には佐々木と高城が「ハッピーメリークリスマス!」と叫んでイベントを締めくくった。エンドロールではリトルキャロル「すばらしいクリスマス」をBGMに、今回のクリスマスライブのダイジェスト映像とリハーサル風景が流され、極寒の中で行われた「ももいろクリスマス」の幕は下ろされた。

ももいろクローバーZ「ももいろクリスマス2015 ~Beautiful Survivors~」
軽井沢スノーパーク セットリスト

12月23日公演

01. BIRTH O BIRTH(※Oは/付きが正式表記)
02. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
03. Z伝説 ~終わりなき革命~
04. 労働讃歌
05. 『Z』の誓い
06. ミライボウル
07. 泣いちゃいそう冬
08. きみゆき
09. 鋼の意思
10. サラバ、愛しき悲しみたちよ
11. サンタさん
12. BIONIC CHERRY
13. 白い風
14. 僕等のセンチュリー
15. オレンジノート
16. 今宵、ライブの下で
17. 一粒の笑顔で…
18. 黒い週末
<アンコール>
SE. overture ~ももいろクローバーZ参上!~
19. スターダストセレナーデ
20. 空のカーテン
21. 走れ!

12月24日公演

01. 泣いちゃいそう冬
02. My Dear Fellow
03. Chai Maxx ZERO
04. Link Link
05. 白い風
06. 仮想ディストピア
07. きみゆき
08. Z伝説~終わりなき革命~
09. Chai Maxx
10. 月虹
11. Neo STARGATE
12. words of the mind ~brandnew journey~
13. 5 The POWER
14. 『Z』の誓い
15. サンタさん
16. 今宵、ライブの下で
17. 空のカーテン
18. JUMP!!!!!
<アンコール>
SE. overture ~ももいろクローバーZ参上!~
19. 僕等のセンチュリー
20. 一粒の笑顔で…
21. サラバ、愛しき悲しみたちよ

12月25日公演

01. サンタさん
02. 夢の浮世に咲いてみな
03. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
04. MOON PRIDE
05. BIONIC CHERRY
06. 泣いちゃいそう冬
07. 空のカーテン
08. 一粒の笑顔で…
09. ミライボウル
10. きみゆき 
11. DNA狂詩曲
12. オレンジノート
13. 僕等のセンチュリー
14. 行くぜっ!怪盗少女
15. 灰とダイヤモンド
16. 今宵、ライブの下で
17. スターダストセレナーデ
18. コノウタ
<アンコール>
SE. overture ~ももいろクローバーZ参上!~
19. JUMP!!!!!
20. 黒い週末
21. 白い風

音楽ナタリーをフォロー