音楽ナタリー

市來杏香がE-girls & Flowerを卒業

329

Flower。左から2番目が市來杏香。

Flower。左から2番目が市來杏香。

市來杏香(E-girlsFlower)が、所属する両グループを卒業することを発表した。

市來はオフィシャルサイトで発表したコメントにて、卒業の理由を「エンタテインメントの舞台から降りて、『市來杏香』という一人の女の子としての人生を歩みたいという気持ちが自分の中にありました」と説明。また、ほかのFlowerのメンバーたちも同じくオフィシャルサイトのコメントにて、「最初は驚くばかりで受け入れることが難しかったのですが、何度もお互いに話し合いを重ねた上で、杏香の気持ちを受け入れ、笑顔で送り出そうという結論に至りました」と語っている。

市來は2011年に行われた「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」を経てE-girlsおよびFlowerのメンバーとして活動してきた。Flowerは残る6人で活動を継続する。

また、Erie(E-girls、Dream)が今後E-girlsにて、パフォーマーではなくDJとしてグループを支えていくことも発表された。この方向転換についてErieは「自分の中では2年前ぐらいから違う角度から自分自身の可能性に、自分自身の力でチャレンジしたいと考えていたことでした」と語り、リーダーのAya(E-girls、Dream)も「DJを通して得た様々なものがE-girlsの新たなパワーへと繋がっていくと信じています」とコメントを発表している。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】