音楽ナタリー

Goodbye holiday、新曲が新垣結衣主演ドラマ「掟上今日子の備忘録」OPテーマに

557

Goodbye holidayが10月28日に「リベレーター」「溢れるもの」の2曲が表題曲の両A面シングルをリリース。今作の収録曲「溢れるもの」が日本テレビ系ドラマ「掟上今日子の備忘録」のオープニングテーマに決定した。

「掟上今日子の備忘録」は西尾維新のミステリー小説を実写化したもので、10月10日(土)21:00に放送がスタートする。主人公の掟上今日子を新垣結衣が、毎回犯人に間違えられてしまう隠館厄介を岡田将生が演じるほか、及川光博、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、内田理央らが出演する。掟上は1日ごとに記憶がリセットされてしまうため、秘密を厳守しながら隠館の依頼を受けて1日で事件を解決する“忘却探偵”として活躍する。

「溢れるもの」は西尾維新による原作を読んだバンドメンバーが書き下ろした新曲。歌詞は厄介と今日子の繊細な距離感などに着想を得て、バンドがリスナーに届けたい感謝の気持ちをリンクさせつつメンバー全員で書いたものだ。また「スケール感のあるポップなロックサウンド」を目指したという音楽プロデューサー・島田昌典が同曲に携わっている。

なお今作のジャケットは前作シングル「革命アカツキ」と同じく窪之内英策による描き下ろしイラストを採用。またこの両A面シングルのもう1曲の表題曲「リベレーター」はアニメ「ワンピース エピソード オブ サボ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~」のテーマソングとなっている。

さらにGoodbye holidayは今作のリリース日の翌日、10月29日よりワンマンツアー「スプートニク26号」を開催。ライブ会場で今作を購入するとメンバーの直筆メッセージ入りチェキがプレゼントされるので、参加するファンは楽しみにしておこう。

※記事初出時、見出しに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

Goodbye holiday コメント

児玉一真(Vo, G)
今までのGoodbye holidayにありそうで無かった楽曲です。この楽曲で新しい一面を見せられたらと思います。

福山匠(B)
バンド初のドラマタイアップ、とても嬉しいです。日常の中々言葉にならない想いを表した曲です。物語の中にどんな風に溶け込んで聞いていただけるか楽しみです。

山崎晃平(Dr)
ドラマの話が最初に来た時、メンバー全員で歌詞も曲も書いて絶対に決めたい!と思って制作しました。個人的には元々西尾維新さんの作品はこれまでの2作品とも大好きなので本当に嬉しいです。

大森皓(G)
今回ドラマのOPに溢れるものが決定し、大変嬉しく思います。原作を読ませて頂き、今日子さんと厄介の関係性や浮かんだイメージをそのまま曲にしました。
この曲、ドラマを通じて様々な方にGoodbye holidayとの「初めまして」ができればと思っています。

島田昌典プロデューサー コメント

この楽曲のプロデュースで目指したのは、スケール感のあるポップなロックサウンド。楽曲のデモテープからイメージが膨らんだ、大きなステージで演奏するGoodbye holidayの姿を、どうリアルに表現するかという点でした。元々ドラマのオープニングというオーダーでしたが、制作時にはそうした意識も薄れ、ひたすらGoodbye holidayのバンドとしてのダイナミズム、正直にストレートに彼らの魅力溢れるものに、ということで「溢れるもの」はかなり自由に作れた気がします。それを可能にしたのは、やはりボーカル児玉くんの素晴らしい声! 説得力があります。そして、そこから放たれる誠実な言葉、メロディ。確かなテクニックとセンスを併せ持ったバンドの演奏力!
多くの方に聴いていただければ嬉しいです。

Goodbye holiday「リベレーター / 溢れるもの」ONE PIECE盤収録曲

<CD>
01. リベレーター
02. 溢れるもの

<DVD>
・リベレーター(ミュージックビデオ)

Goodbye holiday「溢れるもの / リベレーター」通常盤収録曲

01. 溢れるもの
02. リベレーター

Goodbye holidayワンマンツアー「スプートニク26号」

2015年10月29日(木)北海道 COLONY
2015年11月1日(日)宮城県 enn 2nd
2015年11月5日(木)愛知県 ell.FITS ALL
2015年11月6日(金)大阪府 LIVE SQUARE 2nd LINE
2015年11月8日(日)東京都 TSUTAYA O-WEST
2015年11月12日(木)福岡県 graf
2015年11月13日(金)広島県 SECOND CRUTCH

音楽ナタリーをフォロー