音楽ナタリー

乃木坂アンダーライブで「こじ坂46」楽曲披露

247

こじ坂46 (c)AKS

こじ坂46 (c)AKS

本日10月15日に東京・六本木ブルーシアターで行われた「乃木坂46 アンダーライブ セカンド・シーズン」に、AKB48の小嶋陽菜率いる新ユニット“こじ坂46”がサプライズ出演。オリジナルナンバー「風の螺旋」を乃木坂46ファンの前で初披露した。

こじ坂46は、9月17日に東京・日本武道館で行われた「AKB48グループ じゃんけん大会」で小嶋と生駒里奈が対決したことがきっかけで誕生したもの。小嶋はこの日、生駒の盟友である川後陽菜、斉藤優里、中田花奈、永島聖羅を引き連れてステージに登場し、勝手にこじ坂46を名乗った。その後、勝負に負けた生駒までを巻き込んだ結果、小嶋は準優勝を果たす快進撃を見せ、見事AKB48のシングルカップリング曲のセンターの座を勝ち取った。

本日の乃木坂46アンダーライブでは、こじ坂46の6人は乃木坂46メンバーに呼び込まれてステージに登場。彼女たちが「私たち、こじ坂46です!」と挨拶をすると、会場からは大歓声が沸き起こった。そして今回のグループ存続を機に、メンバーを16人に増員したことも明らかに。小嶋が追加メンバーとして乃木坂46メンバーの名前を1人ひとり読み上げると、ステージにはこじ坂46の衣装を身にまとった新メンバーが次々と現れた。

こうしてメンバー16名でパフォーマンスされた初のオリジナル曲「風の螺旋」は、ダンスにもこのグループらしい個性満載。ほかのメンバーの振りに対して、小嶋の振りのみ明らかに簡単なものが用意されているほか、じゃんけん大会などで「こじはるさんの胸を触りたい」と公言していた生駒が小嶋の胸を触ろうとするアクションも取り入れられている。

初披露を終えホッとした小嶋は「こじ坂46って、私がじゃんけん大会で思い付きで考えたのに、こんなまさか曲まで作っていただいて、ライブも出させていただいて、ミュージックビデオもできるなんて思ってもいなかったんですけど」と、現在の心境を吐露。さらに小嶋はいきなり生駒を「こじ坂46の総監督」に任命し、突然の発表に生駒は驚きながらもうれしそうな表情を見せた。そして小嶋は最後に「お邪魔しました!」と言って、客席に手を振りながらステージを去っていった。

なお、こじ坂46の楽曲「風の螺旋」は11月26日にリリースされるAKB48の38thシングル「希望的リフレイン」のType-Dに、カップリング曲として収録される。

「こじ坂46」メンバー(16名)

AKB48:小嶋陽菜(AKB48チームA)
乃木坂46:生駒里奈(AKB48チームB兼任) / 伊藤純奈 / 川後陽菜 / 川村真洋 / 斉藤優里 / 相楽伊織 / 佐々木琴子 / 鈴木絢音 / 寺田蘭世 / 中田花奈 / 永島聖羅 / 能條愛未 / 山崎怜奈 / 渡辺みり愛 / 和田まあや

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】