音楽ナタリー

フジ金曜夜に音楽番組、レギュラー子供と妖精

275

10月17日(金)23:00からフジテレビ系で新たな音楽番組「どぅんつくぱ~音楽の時間~」がスタートする。

この番組は、純粋に“音を楽しむ”ことをコンセプトとして、音楽の妖精たちが住む世界“ミュージックフェアリーワールド”にアーティストが遊びに来るというスタイルで進行。子供のような心で純粋に音楽を楽しむということで司会は子供たち。この世界の王子様とお姫様という設定だ。王子様役としてココロくんこと寺田心、お姫様役としてアイナちゃんこと西澤愛菜が出演する。番組を進行するお姉さん役には西内まりやが抜擢された。

毎回、ゲストアーティストは司会の子供たちや妖精のキャラクターたちとのトークを展開。“クラシックの妖精”の声は茅原実里、“ジャズの妖精”の声は小野大輔、“ヒップホップの妖精”の声は折笠愛という豪華な声優陣が務める。

初回のゲストは関ジャニ∞、ナオト・インティライミの2組。スタジオライブコーナーもあり、関ジャニ∞は10月15日発売の両A面シングルより「CloveR」、ナオトは最新シングル「LIFE」を披露する。

フジテレビ系「どぅんつくぱ~音楽の時間~」

2014年10月17日(金)23:00~23:30
<演奏曲>
・関ジャニ∞「CloveR」
・ナオト・インティライミ「LIFE」

<レギュラー出演者>
・ココロくん(寺田心)
・アイナちゃん(西澤愛菜)
・まりやさん(西内まりや)
・ロックの妖精(声:???)
・クラシックの妖精(声:茅原実里)
・ジャズの妖精(声:小野大輔)
・ヒップホップの妖精(声:折笠愛)

西内まりや コメント

幼少期から楽器や音楽にとても興味を持っていた私は、音楽番組のMCとして音楽をお伝えしたり、音楽にかかわる事をとてもうれしく思います。新境地の今、責任を持ち、どこか懐かしくPOPでかわいらしい衣装やセットに包まれ、子供たちに癒されながら、様々なアーティストの方々の音楽に対する熱い思いや普段は聞けない心の声を、『どぅんつくぱ』の独特な世界観の中から引き出せたら、と思います。年齢問わず様々な方々に音楽をお届けできるよう、私自身も勉強を重ね、音楽番組を作りあげていけるよう全力で精進して参ります。「どぅんつくぱ~音楽の時間~」お楽しみに♪

フジテレビバラエティ制作センター 三浦淳チーフプロデューサー コメント

ココロくんは愛くるしいキャラクターで、アイナちゃんは愛くるしい笑顔で、オーディションの際、スタッフ全員のハートを一瞬にして鷲づかみにしました。子供を司会者に起用したのは、子供も見たくなる音楽番組を作りたかったからです。子供には早く音楽に触れて欲しいので、23時台の番組ですができるだけ多くの子供に見てもらえるとうれしいです。そして司会者の子供同様に“番組のアイコン”として重要な役割となるのが、子供番組には欠かせない存在の“お姉さん”です。もともとアニメに出てくるような女の子をイメージしていたのですが、スタイル抜群でティーンに絶大な人気の西内まりやさんがぴったりだったのでお願いをしたところ、快く引き受けてくれました。番組の中では子供たちの慣れない司会を優しくサポートしてもらいつつ、いろいろなことに挑戦してもらおうと思っています。最近はYou Tubeをはじめネットで音楽を聴くのが日常になってきましたが、“この番組でしか見られない音楽”を作り、ネットでもラジオでもなく、テレビで音楽を聴きたくなる仕掛けをたくさん作っていきたいと思います。

音楽ナタリーをフォロー