音楽ナタリー

cinema staff制作のラジオOP曲、本日初披露

103

cinema staffの新曲「地下室の花」が本日10月3日放送のJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」にて初披露される。

この楽曲は「TOKYO REAL-EYES」の新しいオープニングテーマとして書き下ろされたもの。メンバーの飯田瑞規(Vo, G)は2013年に同番組内のコーナー「SPEAK OUT!」のナビゲーターを担当しており、この出演がきっかけで「地下室の花」が制作された。今夜の放送では飯田のボーカルが入っていないインストゥルメンタルバージョンが披露される予定。ボーカルが入ったバージョンのオンエアや音源リリースに関しては未定となっている。

なお本日の「TOKYO REAL-EYES」では、9月28日に愛知・名古屋CLUB QUATTROにて開催されたイベント「残響祭 10th Anniversary」のライブ音源や出演者の楽屋インタビューが放送されるとのこと。こちらも楽しみにしておこう。

J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」

2014年10月3日(金) 23:30~27:00

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】