音楽ナタリー

乃木坂46生田絵梨花、本日のお茶会を最後に一時休業へ

405

乃木坂46が本日6月28日、東京都内にて8thシングル「気づいたら片想い」購入者特典のスペシャルイベントとして“お茶会”を実施。進学準備のため、この日をもって一時休業する生田絵梨花がイベントに参加した。

数組に分かれて行われたこの“お茶会”は、各メンバーが座るテーブルに抽選で選ばれたファン数名が一緒にお茶を飲みながらトランプや会話を楽しむというもの。生田は生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、松村沙友理、若月佑美とともにイベントに出席し、終始笑顔でファンとの交流を満喫。トランプのゲームで勝利したファンにはメンバーとのハイタッチ権が与えられた。

短い時間ながらも休業前最後の活動を楽しんだ生田は、ファンやメンバーから「待ってるよ!」と笑顔で送られ会場をあとにした。なおナタリーではイベント終了後、生田に感想を聞いた。

生田絵梨花コメント

先週は握手会があったんですけど、皆さん「寂しい」って感じで来てくださって。でも寂しいって言ってくださるってことは、私の帰りを待ってくださってるのかなって思うし、実際に「勉強がんばってね」とか「待ってるよ」とか皆さん言ってくださったので、私も休業中はやることをやって、また早く帰ってきたいなと思ってます。

それにしても最後の活動がお茶会って、すごくフワッとしてますよね(笑)。実は先週の握手会から今日のお茶会までお仕事がなかったので、今日はすごくボーッとしてたんですよ。だから(トランプで神経衰弱をしていて)同じカードをファンの方が引いてるのに「それ、柄が違うからダメだよ、持っていっちゃ」とか勝手に仕切って(笑)、カードを伏せて戻してもらったんですよ。そうしたらそばにいたスタッフさんが「それ、正解ですよ?」って言ってくれて(笑)。

でもファンの皆さんとお茶を飲みながら笑顔で挨拶できたし、和気あいあいとトランプもできましたし、ひとまず楽しい締めくくりになったかなと思います。なかなかない区切りの付け方になったんじゃないかな?(笑)

音楽ナタリーをフォロー