映画ナタリー

天龍源一郎のドキュメンタリーがソフト化、聞き取りづらい発言も日本語字幕で安心

1293

「LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-」

「LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-」

元プロレスラー・天龍源一郎のドキュメンタリー「LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-」のBlu-ray / DVDが11月15日に発売。商品内容の詳細が明らかになった。

本作は、“ミスタープロレス”こと天龍の現役最後の1年間を記録したもの。監督・撮影・編集を「通学シリーズ 通学途中」の川野浩司が担当し、プロレスファンの染谷将太がナレーターを務めた。

3種のBlu-ray / DVDには、日本語字幕を収録。非常に声が聞き取りづらいことで知られる天龍の発言を漏らさず確認できる。また特別版のBlu-ray / DVDには、天龍と川野、そして天龍の娘でありプロレス団体・天龍プロジェクトの代表を務める嶋田紋奈が参加したオーディオコメンタリーが収められた。このコメンタリーの模様は、天龍プロジェクトのFacebookでも一部公開される。

特別版にはこのほか、24チャプターに分かれた約3時間22分の未公開映像や、2015年11月15日の引退試合から約1カ月後に撮影された天龍のロングインタビューも。引退発表からの1年間を天龍が振り返る様子を観ることができる。

(c)2016天龍プロジェクト

映画ナタリーをフォロー