映画ナタリー

「何者」BDより就活対策本部のリハーサル映像公開、佐藤健「幸せな時間だった」

338

「何者」リハーサルの様子。

「何者」リハーサルの様子。

佐藤健有村架純二階堂ふみ菅田将暉岡田将生山田孝之が共演した「何者」のBlu-ray / DVDが5月17日に発売される。Blu-ray豪華版の映像特典となるメイキング「『何者』劇場の舞台裏」より、リハーサル風景の一部がYouTubeにて公開された。

朝井リョウの小説を三浦大輔が映画化した「何者」は、就職活動を通して自分が“何者”であるか模索し、葛藤する大学生たちの姿を描く人間ドラマ。このたび公開された映像では、まず就活生役の佐藤ら5人と先輩役の山田のインタビューが収められている。その後、クランクインの数日前に行われたリハーサルの映像がスタート。就活生5人が、二階堂演じる理香の部屋を“就活対策本部”として集まるシーンで、それぞれの関係性について三浦とディスカッションしている様子が切り取られた。佐藤は「同年代の俳優たちと共演できて、クランクインの前にしっかり時間を取ってリハーサルしてから現場に向かう、っていうことをすごくしたかったので、幸せな時間だった」と語っている。

そのほかBlu-ray豪華版には本編の未公開映像が収録され、台本や写真集も封入。またBlu-ray / DVDの共通特典として、朝井と三浦によるオーディオコメンタリーも収められる。

(c)2016 映画「何者」製作委員会

映画ナタリーをフォロー