映画ナタリー

「仮面ライダー電王」BDにイマジン声優4人の座談会収録、関俊彦や遊佐浩二ら集結

1446

「仮面ライダー電王」スペシャル座談会の様子。左からてらそままさき、関俊彦、遊佐浩二、鈴村健一。

「仮面ライダー電王」スペシャル座談会の様子。左からてらそままさき、関俊彦、遊佐浩二、鈴村健一。

9月13日に発売される「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX3」の映像特典として、声優を務めた関俊彦遊佐浩二てらそままさき鈴村健一による座談会の収録が決定した。

2007年1月から放送され、10周年を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダー電王」。佐藤健演じる主人公・野上良太郎とともに仮面ライダー電王に変身するイマジン・モモタロスに関、ウラタロスに遊佐、キンタロスにてらそま、リュウタロスに鈴村が声を当てた。

4人での収録を終えて、関は「こういう形で4人が集まって話ができることはとても幸せなこと。応援してくれるファンの方がいて、そのエネルギーが10年経っても途切れることがない、そういう作品なんだなと改めて思いました」と感慨深げに話す。そして遊佐は「10年経っても、みんなからいろんな話が出てくるということは、同じ思い出を共有しているんだと実感しましたし、皆の愛情を改めて感じました。1年間収録していたときのまま話してる感覚でした」と、てらそまは「当時は1人ひとり必死だった。それが『電王』というよい作品になったんじゃないかな。10年経っても楽しかった思い出しかないですね」と語る。また鈴村は「10年経ったことが自分の中でピンと来てなかったけど、ますますピンと来なくなりましたね。戻ってしまった気分(笑)」とコメントした。

またこのBlu-ray BOXを関は「『イマジンあにめ』や僕たちの映像特典が入ってますからね! これがご購入の後押しになるといいんですけど(笑)」と、遊佐は「アクションシーンや特撮シーンは動きが早いので、絵がキレイなBlu-rayで観てもらえるとさらに楽しんでもらえると思います。映像特典では10年経った我々があの頃と変わらず話しています。当時イベントをご覧になった方は懐かしい雰囲気に浸っていただけるのでは」とアピールする。

また、てらそまと鈴村はそれぞれ「福袋のようにたくさん特典が付くので『電王』のファンの方もこれから好きになってくれる方も、ぜひBlu-rayで観てくれたらうれしいです」「10年前ということを感じさせないくらいクオリティーの高い作品だと思います。今の仮面ライダーを観て “好きだ”と思っている人で、過去の仮面ライダーを観てみようと思ったときに、きっと『電王』はいろんな人にオススメされると思います。このBlu-rayはいいタイミングですよ」と、本作を観たことのない層へもプッシュしている。

なお主演である佐藤のスペシャルインタビューが掲載されたブックレット付きの「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX1」は5月10日に発売。中村優一らが登壇した10周年記念上映会の模様や、スーツアクター4人のスペシャル座談会が収録された「BOX2」は7月12日にリリースされる。

※映画ナタリー Power Push 公開中!
「超スーパーヒーロー大戦」キュウレンジャー座談会&エグゼイド座談会

(c)石森プロ・東映

映画ナタリーをフォロー