映画ナタリー

170億ドルの金塊が一夜で消失、実話もとにしたマシュー・マコノヒー主演作公開

36

「インターステラー」のマシュー・マコノヒーが主演を務める「GOLD」が、「ゴールド / 金塊の行方」の邦題で6月1日に公開されることがわかった。

本作は、1990年代にアメリカとカナダの経済に大混乱をもたらした“Bre-X事件”を題材とするクライムサスペンス。金鉱採掘者のケニーはインドネシアの山奥で巨大金脈を発見し、巨万の富と名声を得る。しかしある日、170億ドルの金塊が一夜にして消えたというニュースが報じられ、FBIは何も知らないと主張するケニーに対し捜査を開始する。

メガホンを取ったのは「ケイティ」「シリアナ」のスティーヴン・ギャガン。マコノヒーがケニーを演じ、彼の相棒である地質学者マイクに「ガール・オン・ザ・トレイン」のエドガー・ラミレス、ケニーの恋人ケイに「ジュラシック・ワールド」のブライス・ダラス・ハワードが扮する。

「ゴールド / 金塊の行方」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

映画ナタリーをフォロー