映画ナタリー

エマ・ストーンが熱唱、「セッション」監督の新作「ラ・ラ・ランド」特別映像

254

「セッション」のデイミアン・チャゼルが監督を務めた「ラ・ラ・ランド」の特別映像が、YouTubeにて公開された。

本作は、女優を目指すミアと、いつか自分の店を持つことが夢のジャズピアニスト・セバスチャンの恋を描く物語。ミアを「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのエマ・ストーン、セバスチャンを「ドライヴ」のライアン・ゴズリングが演じるほか、ミュージシャンのジョン・レジェンド、「セッション」のJ・K・シモンズらがキャストに名を連ねている。音楽を手がけたのはチャゼルの大学時代の同級生ジャスティン・ハーウィッツ。

このたび公開された特別映像は、ストーンが歌う楽曲「Audition」が流れるもの。オーディションに落ち続けるミアの心情を表現した「どうか乾杯を 夢追い人に たとえ愚かに見えても」という歌詞を持つ曲に合わせて、劇中のさまざまなシーンが映し出されていく。

「ラ・ラ・ランド」は2月24日より東京・TOHOシネマズ みゆき座ほか全国にてロードショー。なお本作は、第74回ゴールデングローブ賞にて作曲賞と主題歌賞を含む7部門にノミネートされている。

Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (c)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー