映画ナタリー

ジャファル・パナヒのベルリン金熊受賞作が2017年4月公開

64

「白い風船」「オフサイド・ガールズ」のジャファル・パナヒが監督を務めた「Taxi」が、「人生タクシー」の邦題で2017年4月15日より公開されることが明らかになった。

第65回ベルリン国際映画祭で審査員長のダーレン・アロノフスキーに絶賛され、金熊賞に輝いた本作。イラン政府への反体制的な活動を理由に、2010年より20年間の監督禁止令を受けているパナヒが自らタクシー運転手に扮し、イラン・テヘランの町に暮らす乗客たちの人生模様を描き出す。

今回解禁されたティザービジュアルには、タクシーの運転席に乗ったパナヒの姿が切り取られている。

(c)2015 Jafar Panahi Productions

映画ナタリーをフォロー