映画ナタリー

「インデペンデンス・デイ」続編の新予告公開、20年で侵略者がさらに強大化

102

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 (c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 (c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

「インデペンデンス・デイ」の続編にあたる「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」の新たな予告編がYouTubeにて公開された。

再び地球に襲来した巨大宇宙船と、来たる日に備え地球防衛システムを構築していた人類が戦う姿を壮大なスケールで描く本作。20年前の攻撃で両親を失った主人公・ジェイク役をリアム・ヘムズワース、防衛戦の指揮を執る科学者デヴィッド役をジェフ・ゴールドブラムが務めた。そのほかジェシー・アッシャーセラ・ワードビル・プルマンらが出演に名を連ねる。

予告編には、大西洋の全域を覆うほど巨大化した宇宙船が、世界のランドマークを破壊する場面を収録。そしてデヴィッドが侵略者は重力を操ると知り驚く様子や、人類が一致団結して侵略者に立ち向かうシーンなどが映し出されていく。

なお前作に引き続きメガホンを取ったローランド・エメリッヒは、本作のタイトルについて「侵略があった後、共通の敵を相手に世界がひとつにまとまっている。リサージェンスとは、一度中断していたことの再開という意味だ」と語っている。

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は、7月9日より東京・TOHOシネマズ スカラ座ほか全国にてロードショー。

(c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー