映画ナタリー

“リアル進撃の巨人”篠原信一が大阪襲来、実写版映画とスパのコラボ

64

左から「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」コラボポスター、「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」ポスター (c)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (c)諫山創/講談社 「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」

左から「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」コラボポスター、「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」ポスター (c)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (c)諫山創/講談社 「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」

諫山創の同名マンガを原作にした実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」と大阪・スパワールド世界の大温泉がコラボし、6月28日より関西地区でTVCMがオンエアされることが明らかになった。

これは、“リアル進撃の巨人”と評される柔道家の篠原信一をイメージキャラクターに起用した夏季の特別企画。超大型巨人に扮した篠原が、広告やTVCMの中でスパワールドを襲撃していく。

また7月18から9月30日にかけてスパワールド館内に約6mの超大型巨人バルーン、顔はめパネル、8mの巨大タペストリーなども登場。来場者に、スパワールド×実写映画「進撃の巨人」×篠原信一 特製オリジナルマスクを贈るキャンペーンが7月18日から20日、8月11日から16日までの期間限定で実施される。

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は、8月1日より全国の劇場で公開される劇場版2部作の前編。後編の「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は9月19日より全国ロードショーが始まり、前後編とも監督を樋口真嗣、主演を三浦春馬が務める。

なお本日より同作の公式Twitter、Facebookが開設されたので、あわせてチェックしてほしい。

映画ナタリーをフォロー