コミックナタリー

映画「銀魂」真選組&桂の未来、沖田は流浪人のような姿に

2193

空知英秋「銀魂」を原作とする「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」のキャラクタービジュアルが、本日6月3日に公開された。劇場版では主人公・銀時が不在の未来が描かれ、新八や神楽をはじめとする登場キャラたちが変貌を遂げている。

すでに公開されていた新八、神楽に加え、江戸の治安を守る武装警察「真選組」の近藤、土方、沖田、そして攘夷志士の桂のビジュアルが明らかとなった。近藤はなぜか牢獄に囚われており囚人服姿に、また土方はトレードマークである真選組の制服を脱いでおり、沖田は某作品の流浪人のような姿に。そして桂は眼帯にキセルを持ち、鬼兵隊・高杉晋助のような出で立ちになっている。

「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」は7月6日に全国ロードショー。空知が自らストーリーとキャラクター原案を手がけた完全新作エピソードで、「完結編」というタイトルが示す通り、アニメ「銀魂」の幕引きとなる映画だ。

■「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」予告編

コミックナタリーをフォロー