コミックナタリー

手塚2次創作×文房具カフェのイベント、加藤和恵ら来場

168

手塚治虫作品を題材にプロの作家が2次創作をする「osamu moet moso」と、表参道の文房具カフェによるコラボイベント「文房具で 手塚治虫を妄想する」が6月13日まで開催中だ。

「文房具で 手塚治虫を妄想する」では、いとうのいぢ、吉崎観音などの「osamu moet moso」ワークスが見られるほか、「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」など手塚作品の複製原画が飾られている。また手塚が実際にかぶっていたベレー帽や、執筆に使用していた鉛筆などの文房具も展示。ノンアルコールの「10万馬力カクテル」「亜麻色の乙女カクテル」、デザート「鉄腕アトム ティラミス」など、イベント限定のコラボメニューも注文できる。

5月26日には森チャック、春原ロビンソン、加藤和恵が来場する特別イベントを開催。3名がお酒を飲みながら手塚について語らい、落書きをするというゆるい趣旨のイベントだ。参加費は3500円で、ドリンク2杯と食事、おつまみ、デザートが付く。事前予約は不要だが、参加できるのは文房具カフェオフィシャル会員とその同行者。当日の会員加入も受け付ける。登録には700円が必要。

「文房具で 手塚治虫を妄想する」展示作家

文倉十、いとうのいぢ、岡崎能士、上条衿、加茂、KEI、高田明美、POP、美樹本晴彦、村田蓮爾、森チャック、吉崎観音、天神英貴、西又葵、ワダアルコ、倉花千夏、島崎麻里ほか

展示予定の手塚治虫作品複製原画

「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」「ブラック・ジャック」「どろろ」「三つ目がとおる」「七色いんこ」「エンゼルの丘」「やけっぱちのマリア」「プライムローズ」「ユニコ」「ふしぎなメルモ」「MW(ムウ)」
※展示作品は5月、6月と入れ替えを予定

Dining&Drinking&Drawing森チャック、春原ロビンソン、加藤和恵編

日時:2013年5月26日(日)19:00~閉店(23:00予定)
料金:3500円
会場:文房具カフェ
住所:東京都渋谷区神宮前4-8-1 内田ビルB1F
電話:03-3470-6420

コミックナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中
  • コミックナタリー大賞