映画ドラゴンボールZ、声優に金メダリスト松本薫&中川翔子

 
mixiチェック

2013年1月18日 5:00 131

イメージ

ゲスト声優として映画「DRAGON BALL Z 神と神」に出演する松本薫(左)と中川翔子(右)。

イメージ

鳥山明原作によるアニメ「ドラゴンボールZ」新作劇場版「DRAGON BALL Z 神と神」に、ロンドン五輪柔道女子57キロ以下級金メダリストの松本薫と、中川翔子の2名がゲスト声優として参加する。

「目指しているのは孫悟空」と公言する松本薫は、物語の中で行われるパーティー会場に現れる白バイ女性隊員を演じる。登場キャラクターは松本をイメージして描かれた。一方、中川翔子は全宇宙の破壊を司る神・ビルスが悟空のもとへ足を運ぶきっかけを与える予言魚を演じる。なおビルスは山寺宏一が、ビルスの付き人である謎の男ウイスは森田成一が担当。

映画「DRAGON BALL Z 神と神」は、全国の劇場にて2013年3月30日に公開。制作されるのは「魔神ブウ編」のその後のエピソードで、鳥山明が脚本の段階から深く関わっている。

松本薫コメント

今回、「ドラゴンボールZ~神と神~」の白バイの女性隊員役にキャスティングしていただき本当にありがとうございます。子供の頃から大好きなアニメ作品に出演できることはとても嬉しいですし、一生忘れることのできない宝物になります。でも、人生で初めての経験で、多分柔道よりも緊張しますし、ちゃんとできるのか不安だったりでまだ夢なんじゃないかと思っています。今回の出演をキッカケに孫悟空に少し近づくことができるので、一生懸命役に入り込んで、楽しみつつ頑張りたいと思います。

中川翔子コメント

ドラゴンボール新作映画の予告をジャンプで見て感動にうち震えていたら、まさかのゲスト出演決定の知らせが!
生涯最大のミラクルキターー!アルティメット感激です。ありがとうございます!全ての全世界・宇宙が待ち望んでいた待望の新作ということで、ドラゴンボールへの溢れる気持ちをこめて、全身全霊で挑みました。トランクスや悟空、ベジータたちにまた会えると思うと、ここまで生きていてよかったと心から思います。本当に、どんな言葉を持ってしてもこの嬉しさと感激を表せません!

■映画「DRAGON BALL Z 神と神」予告編

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!