渡瀬悠宇「アラタカンガタリ」TVアニメ化、2013年春放送

 
mixiチェック

2012年12月12日 18:00 332

イメージ

TVアニメ「アラタカンガタリ~革神語~」のティザービジュアル。(C)渡瀬悠宇・小学館/アラタカンガタリ製作委員会

渡瀬悠宇「アラタカンガタリ~革神語~」のTVアニメ化が決定した。2013年春に放送が開始される予定だ。

アニメを監督するのは「しゅごキャラ!」「異国迷路のクロワーゼ」の安田賢司。シリーズ構成は「夏目友人帳」の脚本を手がけた関島眞頼、キャラクターデザインは「月詠」「戦闘妖精・雪風」の相澤伽月が担当し、アニメーションは「マクロスF」のサテライトが制作する。

「アラタカンガタリ~革神語~」は週刊少年サンデー(小学館)にて連載中のファンタジー作品。現代日本に生きる男子高校生が神話の世界「天和国(アマワクニ)」で暮らす少年と入れ替わり、異世界の戦いに巻き込まれる冒険劇だ。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!