コミックナタリー

劇場版「H×H」に平野綾出演、初登場キャラ・レツ役で

107

冨樫義博原作の劇場アニメ「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」に平野綾が、劇場版で初登場するキャラクター・レツ役で出演する。レツはゴンたちが出会う人形師で、大道芸をしながら一人旅をしている人物。

また今回映画の主題歌「REASON」を歌うゆずが、ゴン役の潘めぐみ、キルア役の伊瀬茉莉也、そして平野綾の3名によるユニットに、書き下ろしの楽曲「流れ星☆キラリ」を提供した。「流れ星☆キラリ」はゴン、キルア、レツの友情や、3人が旅の中で成長していく姿をイメージして制作されたナンバー。ゆずの2人もコーラスで参加している。同曲は2013年1月9日にリリースされるゆずのシングル「REASON」の完全生産限定版に収録。完全生産限定版のジャケットには、ゴン、キルア、レツの3人が夜空を見上げる描き下ろしイラストが使用された。

「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」は、2013年1月12日に全国公開。幻影旅団への復讐のため、ハンターになったクラピカを中心とする物語が展開される。

コミックナタリーをフォロー