コミックナタリー

百合姫、なもりの表紙連載が修羅場に……17P描き完結

448

本日9月18日に発売されたコミック百合姫11月号(一迅社)にて、なもりの表紙イラスト連載「Cover Story -truth-」が完結。最終回はイラストではなく、描き下ろしマンガが表紙から17ページにわたり掲載され、衝撃的な修羅場が描かれている。

1年間同じ作家が表紙を担当するコミック百合姫。2012年の表紙では、なもりが4人の女の子の関係を描いてきた。なお11月17日に発売される次号2013年1月号からは、浜弓場双が表紙イラストを担当する予定だ。

また今号では、なもり「ゆるゆり」の着ぐるみパジャマ風パーカーの誌上販売を実施。ごらく部4人のパーカーがそれぞれ用意されている。価格は各4500円。詳細は誌面にて確認を。付録には、百合姫2011年11月号に付属し話題を呼んだ「ゆるゆり」櫻子と向日葵の必要事項記入済み婚姻届が、再び封入された。

さらに河合朗「センチメンタルダスト」、高上優里子「月と世界とエトワール」、大沢やよい「ストレンジベイビーズ」と、マンガ新連載が一挙3本スタート。倉田嘘「百合男子」のドラマCDで藤ヶ谷沙織役を演じた佐倉綾音と、ドラマCDの脚本を手がけた綾奈ゆにこの2万字対談も収録されている。

コミックナタリーをフォロー