コミックナタリー

今日はベルサイユは大変な人ですこと…「ベルばら展」開幕

744

池田理代子「ベルサイユのばら」の連載開始40周年を記念した「ベルサイユのばら展」が、本日9月13日、松屋銀座にて開幕。同じく本日、「ベルサイユのばら展」のビジュアルガイドブックが集英社より発売された。

ビジュアルガイドブックには、「ベルサイユのばら展」にて展示されているイラストや原稿、宝塚の舞台衣装などを、解説付きで収録。「ベルサイユのばらカルタ」をはじめとするグッズも多数掲載されている。また週刊マーガレット(集英社)にて連載していた当時に焦点を当て、「ベルサイユのばら」の歴史が雑誌の表紙や扉絵とともに紹介された。

読み物も充実しており、「ベルばら」の原典とも言える、ツヴァイク著「マリー・アントワネット」の新訳を手がけた中野京子や、「タカラヅカ・カフェブレーク」の司会者・中井美穂、アニメのキャラクターデザインを手がけた姫野美智のインタビューを収録。池田理代子のコメント集やインタビューもたっぷりと収められている。巻末には、総勢40名のマンガ家や絵師が寄せた「オスカルの肖像画」をすべて収載。「ベルばら」40年の歴史を堪能できる、読み応えある大判のビジュアルガイドブックに仕上がった。

「ベルサイユのばら展」は本日より9月24日まで開催。原画をはじめ、初公開となるアニメのセル画や設定資料など約300点を展示している。銀座松屋4階では、宝塚歌劇「ベルサイユのばら」の衣裳展示&撮影コーナーや、「ベルサイユのばら」から4つの名場面を厳選しそれぞれ1話まるごと展示する「コミック特集コーナー」も設置されているので、ファンはこちらにも足を運んでみては。

40周年記念「ベルサイユのばら展」

期間:2012年9月13日(木)~9月24日(月)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
時間:10:00~20:00(最終日~17:00、入場は閉場の30分前まで)
入場料:1000円、高大生700円、中学生以下無料

コミックナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中
  • コミックナタリー大賞