クリムゾン原作「蒼い世界の中心で」TVアニメは今秋開始

 
mixiチェック

2012年8月10日 14:06 119

イメージ

「蒼い世界の中心で」キャラクター集合図(C)Crimson (C)MICRO MAGAZINE

イメージ

アナスタシア・シェスタコワ原作によるクリムゾン「蒼い世界の中心で」のアニメ公式サイトがオープン。TVアニメとして、今秋放送を開始することが明らかになった。

アニメではクリムゾンが自ら製作総指揮を務め、「ハイスクールD×D」などで知られる柳沢テツヤが監督を、藤井まきがキャラクターデザインを手がける。キャストは岡本信彦、下野紘、三森すずこ、橘田いずみ、子安武人の名が発表されている。

「蒼い世界の中心で」は、ニンテルド帝国とセグア王国がコンシューム大陸の覇権をめぐり争うファンタジー作品。無料WEBマンガとして公開され、ゲーマーの琴線に響く業界ネタを王道バトルマンガの世界観に詰め込みコアな人気を博している。マイクロマガジン社から、全ページに加筆修正を施した完全版が8巻まで発売中だ。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!