仙台ジョジョ展、荒木飛呂彦らのテープカットで開幕ッッ!!

 
mixiチェック

2012年7月28日 11:52 372

イメージ

オープニングテープカットに参加する荒木飛呂彦。

イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」が、本日7月28日よりせんだいメディアテークにて開催。展覧会初日である本日、荒木飛呂彦らによるオープニングテープカットが行われた。

会場には荒木をはじめ、仙台市長・奥山恵美子氏、集英社社長・堀内丸恵氏、河北新報社社長・一力雅彦氏、DNP東北社長・不動田勝久氏が登場。荒木は「定禅寺通りのけやきをみると『ああ仙台だな』って感じます。そこにこのモダンな建物が建っていることで、杜王町のイメージが完成されるかなと思います」と、杜王町のモデルとなった仙台という土地について触れ、「育てて頂いた仙台市からご依頼を受け原画展を開かせていただくなんて、光栄ですし、夢にも思っていなかった」と感動をあらわにした。

また松島をモチーフとした新たな仙台展のキービジュアルについて、「松島は写真を見て描いたわけではなく、どちらかというと歌川広重の浮世絵のイメージ。(七夕Ver.のキービジュアルには東方仗助を描いたが)こちらには異次元の東方定助を描いた」と説明。キービジュアル松島Ver.の原画も、仙台展にて展示されている。

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」は8月14日まで、せんだいメディアテークにて開催中。前売券は47都道府県すべてから購入されており、これは施設オープン以来初めてのことだという。現在は、平日限定の前売券のみを販売。詳細は公式サイトにて確認を。

なお本日より9月30日までの期間限定で、ローソン仙台柳町通店は「ジョジョの奇妙な冒険」第4部に登場するコンビニエンスストア「OWSON」としてオープン。期間中、店頭看板や外観の装飾をOWSON仕様に変更しているほか、「ジョジョの奇妙な冒険」の書籍やグッズを集めた特設コーナーが設置されている。ノート、マジック、ボールペンがセットになった「OWSON オリジナルグッズセット」も1000円で販売中。さらに同店舗で買い物をした先着1万名には、商品が「OWSON限定オリジナルレジ袋」に入れて渡される。限定グッズは数に限りがあるので、なくなり次第終了となる。

荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町

期間:2012年7月28日(土)~8月14日(火)※会期中無休
会場:せんだいメディアテーク6F
住所:宮城県仙台市青葉区春日町2-1

※「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」の詳細レポートはこちら

※「OWSON」についての詳細はこちら
ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!