コミックナタリー

峰倉かずや「最遊記」再始動、「WILD ADAPTER」OVA化

409

本日3月28日に発売された月刊コミックZERO-SUM5月号(一迅社)では、峰倉かずや「最遊記RELOAD BLAST」が隔月ペースにて連載再開を果たした。

峰倉は体調不良のため、2010年秋より「最遊記RELOAD BLAST」をはじめとするマンガ連載を休筆していた。イラスト連載や番外編などは執筆していたが、マンガ連載は久々。今号には第3話「天葬」を収録した小冊子も付属している。

また峰倉作品のメディア化情報も続々と公開。「WILD ADAPTER」が全2巻でOVA化されるほか、「『WILD ADAPTER』ヴォーカルCD」の制作と、「WILD ADAPTER 久保時LIVE」の開催が決定した。詳細は今後、同誌にて発表されていく。

「最遊記」関連では、OVA「最遊記外伝」特別編の発売が決定。またキャラクターブック「三蔵&悟空」が4月25日に、「悟浄&八戒」が5月25日に刊行される。そのほか「最遊記RELOAD BLAST」1巻、最遊記シリーズ画集「salty-dog Vll」、WILD ADAPTER新画集「sugar coat excess」といった関連書籍も今後発売される予定だ。

なお今号は、ゼロサム10周年記念号。ゼロサム作家描き下ろし複製色紙の応募者全員サービスを実施しているほか、インタビュー連載がスタートした。記念すべき第1回には高河ゆんが登場し、この10年を振り返っている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞