荒木飛呂彦、フランスの精神分析家ジャック・ラカンを描く

 
mixiチェック

2012年2月8日 14:12 247

イメージ

荒木飛呂彦が表紙を描き下ろした斎藤環「生き延びるためのラカン」文庫版。

本日2月8日に発売された斎藤環の精神分析入門書「生き延びるためのラカン」文庫版の表紙を、荒木飛呂彦が描き下ろした。

「生き延びるためのラカン」は、フランスの精神分析家ジャック・ラカンの解説書にして精神分析入門書となる1冊。荒木が表紙に描いたジャック・ラカンは「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する吉良吉影のネクタイを着用しており、ファンにとっては思わずニヤリとしてしまうイラストに仕上がっている。

斎藤環「生き延びるためのラカン」

[書籍] 2012/02/08発売 798円 筑摩書房 978-4480429117

Amazon.co.jpでチェック

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!