売れないバンド描くギャグ「ソウル・オブ・ロック」映画化

 
mixiチェック

2011年12月8日 12:11 33

イメージ

ノセクニコ「ソウル・オブ・ロック」

ノセクニコ「ソウル・オブ・ロック」の映画化が決定した。2012年2月11日よりオーディトリウム渋谷ほかにて、レイトショー公開される。

「ソウル・オブ・ロック」は売れないロックバンド・バーミヤンズを描いたショートギャグ。バーミヤンズのボーカル・レイカ役はSeventeen(集英社)の専属モデル・有末麻祐子が、夢見がちなギタリストのタク役はD-BOYSの牧田哲也が、マイペースなドラマー・ザキ役は「仮面ライダーオーズ」での好演が記憶に新しい君嶋麻耶が演じる。

また居酒屋のマスター役はダンディ坂野、奇抜なパンクロッカー・ユダ役には草野康太を起用。監督・脚本は天野裕光が務める。本日12月8日発売のフィール・ヤング2012年1月号(祥伝社)には、映画化を記念して「ソウル・オブ・ロック」の読み切りが約3年ぶりに掲載されているので、ファンはこちらも手にとってみては。

ノセクニコ「ソウル・オブ・ロック」

[書籍] 2008/11/08発売 950円 祥伝社 978-4396764456

Amazon.co.jpでチェック

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!