コミックナタリー

萩尾望都×山岸凉子が初対談!出会いやお互いを語る2万字

340

萩尾望都山岸凉子の対談が、本日5月10日に発売されたOtome Contenue Vol.6(太田出版)に掲載されている。

萩尾と山岸はデビュー年を1969年とともに同じくし、お互いの作品をアシスタントとして手伝うという交流もあったが、対談は意外にも今回が初めて。14ページにも及ぶ2万字対談では、出会いの秘話や「テレプシコーラ」のまだ見ぬ第3部について、さらに福島原発事件で再び話題となった「パエトーン」のことも語られた。

また2人の主要作品と、活動が交錯したポイントをまとめた作品クロス年表も掲載されている。この対談の一部は、太田出版のWEBマガジン「ぽこぽこ」にて公開中。ファンは記事末のリンクよりご覧いただきたい。

さらに今号の巻頭特集は、荒川弘原作によるアニメ「鋼の錬金術師」。名場面集やロイ役の三木眞一郎インタビュー、荒川弘のコメントに加え、ロイファンを公言するAKB48の渡辺麻友が登場。「ハガレン」への愛を語るインタビューとともに、第10話の盟友ヒューズを失い彼の墓の前に佇むロイとリザのやり取りを再現するまゆゆの姿が写真付きで紹介された。

初対談 山岸凉子×萩尾望都 出会いと秘密とヨモヤマ話/対談 - 特集 | ぽこぽこ

コミックナタリーをフォロー