コミックナタリー

ねむ新連載、地球の命運かけたバスケマンガをflowersで

67

ねむようこによる新連載「とりあえず地球が滅びる前に」が、発売中の月刊flowers3月号(小学館)にてスタートした。

「とりあえず地球が滅びる前に」は、高校の女子バスケ部を舞台にしたラブコメ。第1話では、ひょんなことから地球の命運をかけてバスケすることになった少女達の困惑を描く。なお、ねむは同誌に掲載された短編を集めた単行本「少年少女」を2月10日に発売する。

他にも月刊flowers3月号では、萩尾望都の新作読み切り「春の小川」を掲載。同作は、3月10日に発売される萩尾の短編集「シリーズここではない★どこか3 春の小川」にも収録される。この短編集は表題作に加え「水玉」「シャンプー」「百合もバラも」「花嫁」「海と真珠」を収める予定だ。

コミックナタリーをフォロー