コミックナタリー

実娘が選んだエロい手塚!「手塚治虫エロス1000ページ」

113

手塚治虫のエロティシズムに焦点を当てた選集「手塚治虫エロス1000ページ」上・下巻が本日2月26日に発売された。

「手塚治虫エロス1000ページ」は、「赤塚不二夫裏1000ページ」「水木しげる超1000ページ」に続くSTUDIO VOICE COMICSのシリーズ第3弾。実の娘である手塚るみ子が、手塚作品におけるエロスとは何かをテーマに作品をセレクト。上・下巻500ページずつ合計1000ページを使い、新たな手塚の魅力にスポットを当てる。上巻末には「手塚るみ子×柏木ハルコ×田中圭一」による対談を収録。

ジュンク堂書店新宿店では、3月10日に「手塚治虫エロス1000ページ」刊行を記念したトークイベントが開催される。出演は手塚るみ子、湯山玲子、三田格。入場料1000円1ドリンク付き、定員40名で同店7階カウンターおよび電話にて予約を受け付けている。

ジュンク堂書店新宿店

電話:03-5363-1300

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞