コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

手塚エロス1000P刊行イベント第2弾、ゲストは萩尾望都

手塚治虫エロス1000ページ」刊行記念イベントの第2弾が、ジュンク堂書店新宿店にて4月7日に開催される。

第2弾のゲストは、手塚治虫文化賞の選考委員も務めた萩尾望都。司会は三田格が担当する。手塚の娘である手塚るみ子を相手に、萩尾がどのような切り口から手塚作品のエロスを語るのか注目したい。入場料は1000円、定員は40名。同店7階カウンターおよび電話にて予約を受け付ける。

「手塚治虫エロス1000ページ」は赤塚不二夫、水木しげるなどを特集したSTUDIO VOICE COMICSの1000ページシリーズ第3弾。手塚のエロスとは何かを基準に、手塚るみ子がセレクトした作品が収録される。上・下巻500ページずつ、合計1000ページという構成だ。

ジュンク堂書店新宿店

電話:03-5363-1300

コミックナタリーをフォロー