コミックナタリー

「変態仮面」17年ぶりの新作120ページを加え文庫版完結

165

あんど慶周「究極!!変態仮面」文庫版の最終巻となる5巻が本日2月19日に集英社より発売された。17年ぶりの新作となる120ページ超の描き下ろしが掲載されている。

「究極!!変態仮面」は、1992年から1993年にかけて週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されたヒーローギャグマンガ。拳法部のエース、色丞狂介が女性のパンティをかぶることで超人的パワーを持つ変態仮面へと変身し悪人たちをこらしめる。ジャンプスクエア2008年2月号(集英社)には小林尽の作画で、読み切り「帰ってきた変態仮面」が掲載された。

描き下ろしとなる新作は、連載時の最終回「8年後の未来!」とストーリー本編の間を埋める「空白の8年間エピソード」2本。ほかにも連載化される前の読み切りや、あんどのデビュー作「飾りじゃないのよヘヴィメタは!?」も掲載。また俳優の小栗旬のラジオ番組「小栗旬のオールナイトニッポン」にあんどがゲスト出演した時のエピソードにかなりの脚色を加えた、「実録?漫画 小栗旬のオールナイトニッポン!!」が収録されている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞