コミックナタリー

アニメ「いぬやしき」追加キャストに上坂すみれ&諸星すみれ、EDはクアイフ

224

奥浩哉原作のテレビアニメ「いぬやしき」の追加キャストが発表された。犬屋敷麻理役を上坂すみれ、渡辺しおん役を諸星すみれが担当する。

「いぬやしき」は、冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎とイケメン高校生の獅子神皓が、人間を遥かに超越する力を持ったことから展開されるSF。上坂が演じる麻理は、犬屋敷の娘で、老けている父のことを鬱陶しく思っているという役どころ。獅子神とはクラスメイトで、マンガ家を目指している。一方の諸星が演じるしおんは、同じく獅子神のクラスメイトであり、獅子神に好意を寄せる少女だ。

またエンディングテーマが、本作でメジャーデビューを果たすスリーピースバンド・クアイフの書き下ろし楽曲「愛を教えてくれた君へ」に決定。「大切な人に本当に伝えたいこと」をテーマにしたミディアムバラードに仕上がった。なおこの楽曲は、本日深夜放送のフジテレビ「ノイタミナ」枠で解禁される、第2弾PVにて聴くことができる。

アニメ「いぬやしき」は10月12日よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送を開始。犬屋敷役を小日向文世が、獅子神役を村上虹郎、安堂直行役を本郷奏多が務め、総監督をさとうけいいち、監督を籔田修平、アニメーション制作はMAPPAが担当する。

上坂すみれ(犬屋敷麻理役)コメント

毎回息をのむ展開があり、台本を頂くたびにドキドキしています。私も本編を観られるのが待ち遠しいです……!「いぬやしき」の世界を是非じっくりと楽しんでください!

諸星すみれ(渡辺しおん役)コメント

「いぬやしき」は、キャストの皆さんのお芝居がとても自然体でリアルです。そのお芝居と特殊な世界観とが合わさることで、なんとも不思議な、観ている人をぐっと引き込む世界観が出来上がっていると思います。原作ファンの方も、アニメから観る方も、皆さんが楽しめる作品になっていると思うので、多くの方に楽しんでいただきたいです!

クアイフコメント

アニメ「いぬやしき」のエンディングテーマに決定したことについて
不安定な世の中、生きることについて考えさせられる今このタイミングで、「いぬやしき」のエンディングを担当させていただけること、そして私たちにとってメジャーデビュー作となる楽曲が、奥先生の作品に携われたことを、とても嬉しく、光栄に思います!
書き下ろし楽曲「愛を教えてくれた君へ」への想いについて
もしもこの世界から自分が消えてしまったとき、本当に伝えたい事は何だろう? という自問自答からこの楽曲を書き始めました。その中で「いぬやしき」が見事に描く光と闇の連鎖に何度も心揺さぶられ、その両方に共感し涙を流している自分に出会いました。人間の「美しさ」と「醜さ」対比するふたつの真実に真正面から向き合って書き上げたこの楽曲が、エンディングテーマとして、多くの人の心に届いてくれたら本当に嬉しいです。

テレビアニメ「いぬやしき」

2017年10月12日よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送開始
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信

スタッフ

原作:奥浩哉 (講談社「イブニング」所載)
総監督:さとうけいいち
監督:籔田修平
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:恩田尚之
音楽:池頼広
オープニングテーマ:MAN WITH A MISSION 「My Hero」
エンディングテーマ:クアイフ 「愛を教えてくれた君へ」
アニメーション制作:MAPPA

キャスト

犬屋敷壱郎:小日向文世
獅子神皓:村上虹郎
安堂直行:本郷奏多
犬屋敷麻理:上坂すみれ
渡辺しおん:諸星すみれ

(c)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会

コミックナタリーをフォロー