アニメ「いぬやしき」残忍非道な鮫島役は黒田崇矢、鮫島中心のLINEスタンプも

105

奥浩哉原作のテレビアニメ「いぬやしき」の追加キャストが発表された。鮫島役を黒田崇矢が演じる。

黒田崇矢

黒田崇矢

大きなサイズで見る(全15件)

「いぬやしき」は、冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎とイケメン高校生の獅子神皓が、人間を遥かに超越する力を持ったことから展開されるSF。本日11月2日25時5分よりオンエアされる第4話から登場する鮫島は、周囲から「頭のネジが10本くらいブっ飛んでいる」と恐れられる暴力団の幹部で、自分の欲求を満たすためなら手段を選ばない残忍非道なキャラクターだ。鮫島役の黒田は「皆さんにも現実を知って貰う為に、リアルに演じさせていただきました。鮫島という人間の怖さを感じていただければ幸いです」と意気込みを語っている。

また「鮫島編」の放送開始を記念し、アニメ「いぬやしき」のLINEクリエイターズスタンプが発売。鮫島を中心に犬屋敷や獅子神、はな子のスタンプが用意された。さらにアニメ「いぬやしき」の1~3話を振り返る「あらすじPV」も公開。3話分がダイジェストで形式でご紹介されているので、気になる人はチェックしてみよう。

フジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送中のテレビアニメ「いぬやしき」では、犬屋敷役を小日向文世、獅子神役を村上虹郎、安堂直行役を本郷奏多が担当。総監督をさとうけいいち、監督を籔田修平、アニメーション制作はMAPPAが担当している。

黒田崇矢コメント

注目してほしいポイント

悪役には、つい同情したくなってしまう役と、救いようのない極悪とありまりすが、鮫島は、根本的に人としてやり直さないといけない人物。世の中には悲しいかな、こういう人間がいるものです。皆さんにも現実を知って貰う為に、リアルに演じさせていただきました。鮫島という人間の怖さを感じていただければ幸いです。

視聴者へのメッセージ

この作品は、ほかのアニメとは、一線を画す作品だと思います。私は台本を読み始めたらどんどんストーリーに引き込まれていきました。この作品の緊張感を是非味わってください。

この記事の画像・動画(全15件)

テレビアニメ「いぬやしき」

2017年10月12日よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送開始
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信

スタッフ

原作:奥浩哉 (講談社「イブニング」所載)
総監督:さとうけいいち
監督:籔田修平
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:恩田尚之
音楽:池頼広
オープニングテーマ:MAN WITH A MISSION「My Hero」
エンディングテーマ:クアイフ「愛を教えてくれた君へ」
アニメーション制作:MAPPA

キャスト

犬屋敷壱郎:小日向文世
獅子神皓:村上虹郎
安堂直行:本郷奏多
犬屋敷麻理:上坂すみれ
渡辺しおん:諸星すみれ
鮫島:黒田崇矢

関連する特集・インタビュー

関連記事

奥浩哉のほかの記事

リンク

関連商品

(c)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会